楽々!視力アップマニュアル

プロ野球選手も実践中の楽々視力アップマニュアル

テレビで大絶賛中の視力回復方法を、今回はご紹介します!

 

TBS「御茶の水ハカセ」、フジテレビ「エチカの鏡~ココロにキクTV~」、日本テレビ「ボンビーガール」などの情報バラエティ番組で、そのノウハウが報道され、お笑い芸人「ハリセンボン」さんも番組内でチャレンジした、注目度抜群の視力回復方法…。

 

その方法が、私たち一般人も利用できるようになりました!
それが、「楽々!視力アップマニュアル」です!

 

楽々視力アップマニュアル

 

⇒》芸能人も驚愕の視力アップマニュアルはコチラから!《

 

 

どんな方法なの?視力アップマニュアルの特徴

それでは、視力アップマニュアルの特徴を簡単に見てみましょう。

 

視力回復のプロ集団が考案!

視力回復の専門施設として、全国に35店舗を構える大手視力回復センター「アイトレーニング視快研」の、九州・山口地区の6店舗が独自に開発したノウハウです。

 

これまでに多くの方の視力を回復してきた、全国最大手の実績を詰め込んだ、貴重な教材資料となっています。

 

 

世界的に有名なプロ野球選手も取り入れている「ナンバータッチ」

このナンバータッチという法は、有名なプロ野球選手もトレーニングに取り入れています。

 

ナンバータッチ

 

野球とは、時速100km以上で瞬時に飛んでくるボールを、細長いバットで的確にとらえて打つスポーツです。視力(特に動体視力や遠近視力)が優れていなければ、プロとして好成績を残すことはできません。

 

そのため、視力トレーニングはプロ野球選手にとっても、非常に重要な取り組みになります。
そんなプロが効果を認めて、採用している視力回復方法となります。

 

 

数日~3か月で効果が実感できる「ブロックストリング」

ブロックストリング
ブロックストリングはひもとビーズを使う視力回復法で、効果のスピードには個人差がありますが、早い方では数日~1か月、遅い方でも3か月以内には視力を0.8以上に回復し、メガネやコンタクトレンズが不要の生活が送れるそうです。

 

0.8以上までの回復となると、他の視力回復方法では、実際には半年~1年以上かかる場合も珍しくありません。数日~3か月で達成できるのは、かなりの即効性と言えるでしょう。

 

 

センターに通わなくても、自宅で実践できる

もともと、視力回復センターの店舗で考案されたノウハウですが、このトレーニングは《自宅で実践》できます。
そしてなんと、《自宅でできて、あまりに効果が高いために、センターに通う人が激減。経営が厳しくなってしまった》ほどなんだとか。

 

なので実際に、この方法の開発の中心となった「アイトレーニング視快研 筑紫通り店」は、現在、閉店しています。

 

体験者の声を調べてみました!

それでは、この「楽々!視力アップマニュアル」で、どのくらい視力が回復するのでしょうか?参考になる体験談をご紹介いたします!

 

楽々!視力アップマニュアルで視力が回復した子供の感想文

 

●娘の成績が急にダウン…理由は視力の低下だった!

娘の成績が一気に落ちてしまいました。
これまでテストでも平均点以上を必ず取っていたんですが、急にどの教科でも点を取れなくなってしまったんです。

 

そこで、本人に問いただしてみたら、「黒板の字がよく読めないし、教科書を見ていると頭が痛くなる」とのこと。

 

これはもしや…と思って、眼科検診を受けてみたら、「視力が下がっている」とのこと。
「これでは黒板の字も読めないし、本や教科書を見るのもつらいでしょう。めがねをかけないと、成績は伸びません」とまで言われてしまいました。

 

でも、娘は私に似ていて、めがねが絶対に似合わないのは、私も本人もよく知っています。
どうしようかと思っていた時、こちらの方法をテレビで知って、すぐに実践してみました。

 

 

はじめる前に眼科検診を受けた時は、右目0.2、左目0.3、両目0.4でした。
でも、この方法をはじめて1か月後に、もう一度調べてもらったら、右0.7、左0.7、両目1.0まで回復していたんです!

 

両目視力で1.0あれば、黒板の字を見るのも、教科書を読むのもつらくないそうです。
本人も「勉強がしやすくなった」「(黒板が読めるので)授業がわかりやすくなった」と、効果を実感しています。

 

先日のテストの結果、成績もアップしていたため、私も一安心しています。

 

★私の感想

お子様の視力が低下すると成績にも響き、勉強が嫌いになってしまう恐れがありますよね。
勉強嫌いになると、その後の学校生活でもずっと成績が伸びず、大学進学、就職にも不利になってしまいます。

 

子供の視力低下は、まさに一生を左右する問題なんですね。
「めがねを掛ければ大丈夫」と言わずに、視力回復にいちはやく取り組み、視力も成績もアップ…。
こうした貴重な体験を、ぜひとも参考にしたい所です。

 

 

⇒》お子様の視力回復にも効果的な、「視力アップマニュアル」はコチラから!《